みやまものがたりとは


ロゴ

みやまものがたりとは




見出し


滋賀県北部には伊吹山・金糞岳・横山岳といった山々が連なり、その麓である山里では古来より様々な山の恩恵を受けてきました。
山の恵みを大切に受け取り、感謝しながら山に関りを持つことで整備がなされ、その結果、下流の河川や琵琶湖の環境保全にも一翼を担ってきました。

しかしながら、こうした山里では過疎高齢化が進み、山々が荒れているのが現状です。地域活性とうたいながら、山里では移住や空き家対策なども含め難題が山積しています。

我々、滋賀県の山々に関り暮らす者は、山の価値を活かし、元気で活力のある新事業を行う必要があります。そこで、3つの山でそれぞれ活躍する3人の女将にスポットを当て、さらなる価値を見出します。



ライン


①山の恵みを意識し、地域全体の自然や歴史、特産品、体験を網羅できること

②それぞれの施設が連携し、お互いに協力、紹介し合えること

③お互いが競争し高め合う存在になること
これからこの地域の山里で起業される方々にも広く門戸を広げることが必要と考え、それには施設や地域のファンが必要であります。
こういった背景を踏まえ、今一度原点に帰り、目標を掲げながら、この事業を行ってまいります。
裕福でない山村地域において、この取り組みこそが山村地域を生き生きとさせ、ひいてはこの地域のファンづくり、健全な山の状況を取り戻すきっかけとなり、雇用や移住促進に繋げられると確信しております。

みやまのご紹介



お問い合わせ

みやまの物語協議会

info@miyama-no-monogatari.jp

〒529-0515 長浜市余呉町中之郷260
TEL:0749-86-4145 FAX:0749-86-4545